腱鞘炎

朝倉市堤のなごみ整骨院で出来る腱鞘炎の原因部分からの治療

腱鞘炎はスポーツをしているときや、仕事でパソコンのキーボード操作をするとき、家事で包丁を使っているときなど、指先や手首、腕を使う動作をする際に痛みを出します。ひどくなると、安静にしていても腕がジンジンと痛んだり、痺れや指先の震えなどが出てきてしまうことも御座います。

原因を確かめてから治療に入ります

腱鞘炎の原因というのは、ほとんどの場合が使い過ぎによって筋肉が緊張して硬くなってしまっていることによるものです。
筋肉や腱が硬くなり、血液の流れが悪くなって疲労物質が溜まってしまい痛みやダルさを起こしているのです。さらにその状態が長期間続いてしまうと、炎症を起こして強い痛みとなってあらわれます。
朝倉市堤のなごみ整骨院では、筋肉や腱の緊張をやわらかくほぐしてあげて血流を改善して痛みを取り除いていきます。

全身のゆがみが関係していることも

腱鞘炎は腕部分だけの問題というわけではなく、実は骨盤や背骨のゆがみが影響していることもあるのです。身体のバランスが悪いことで血流が悪くなり、自然治癒力を低下させるためにつらい痛みが続いてしまいます。朝倉市堤のなごみ整骨院では全身の状態も確認させていただき、ゆがみがあれば矯正をしていきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒838-0062 福岡県朝倉市堤1088-1
駐車場5台あり
電話番号0946-23-9870
予約予約優先制となっております。
休診日日曜、祝日